司法書士による自己破産手続き

司法書士に依頼した場合

自己破産の申し立ては、もちろん自分ですることもできます。では、なぜ安くはない報酬を払ってまで司法書士に依頼をするのでしょうか?

自己破産は申し立てをすれば、全てが終わるというものではありません。申し立ても裁判所に受理されなければいけませんし、受理されたあとも免責決定を受けることができなければ借金はなくなりません。

司法書士に依頼すれば煩雑な書類の作成も全て代わりにしてくれますし、書類も依頼者に最も適したものを作成し、確実に免責を受けられるようにバックアップしてくれます。

また、依頼者が一番不安に感じている債権者からの過酷な取立ても、司法書士に依頼をすればすぐに止めてもらうことができます。

報酬も分割払いに応じている事務所がほとんどですし、法テラスを利用すればそれほどの負担になることはありません。

よって、自己破産は司法書士に依頼されることをオススメします。

司法書士に依頼するメリット・デメリット

メリット デメリット
① 面倒な書類の作成をすべてやってもらえる ① 報酬を支払わなければならない
② 債権者からの取り立てがなくなる
③ 免責を受けられる確率が高い
④ 何よりも安心を手に入れることができる

 

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら